貸切バスで行く社員旅行

大人数で行く社員旅行には、やはり貸切バスが便利です。

ミニバスであれば、10名くらいまで乗車できます。大型バスであれば30名以上は乗車できるといったように、参加人数によってバスを選ぶことができます。
貸切バスは、規模に応じて車種を変更できるので、便利がよく、高コストパフォーマンスなのです。

また、複数台を利用することもできますので、前半組、後半組など分けて手配することも容易です。
社員旅行を土日に行うのであれば、金曜の夜に会社から出発といった自由なスケジュールを組むことも可能です。

座席も当然ながら自由に決められるので、バスの座席をあえて同じ部署ではなく他の部門の方と一緒に割り振りすることで、大きな会社だと難しい他部署交流も簡単にできます。

もちろん、貸切バスは自由に行き先を設定できるので、旅行だけでなく工場視察などを組み合わせることも簡単にできます。
また、貸切バスは、中央にカウンターのあるサロンタイプなど、コミュニケーションを取りやすいタイプのバスもあります。

その用途に合わせてバスを選ぶことによって通常のツアーにはないオプションも簡単に組むことができます。
他にも車内でお酒飲みながら宴会もできます。

せっかくの社員旅行です。
より楽しめる貸切バスを活用されてはいかがでしょうか。