学校活動の移動は貸切バス

学校の活動では修学旅行や遠足、課外活動など日々大人数を移動させるイベントがあります。
公共交通機関を使う場合は他のお客様への気遣い、全員で駅まで移動することへの安全面への配慮、迷子の心配など先生方の負担が大変大きいと思います。

そこで、修学旅行などの大きいものでなくても貸切バスを使うことでそれらの負担を軽減できるのではないでしょうか。
例えば、学校のクラブ活動の移動で生徒10名を他の学校まで移動しなければならない場合も、搭乗数が10名程度のミニバスを使えば安全に移動させることができます。

ミニバスといっても通常のワンボックスよりはサイズが大きいので、楽器やクラブの備品も積み込むことが可能です。
また専用のドライバーがいるので、先生や指導者の方が、運転をする必要もなく、課外活動に専念できると思います。

それ以外にも貸切バスは15名程度まで乗れるマイクロバス、20名以上を載せる小型、中型、大型バスなど、その用途に応じて車種を選ぶこともできます。

生徒を移動させるときは、先生や指導者の方は神経を使うと思います。
多忙な先生のご負担を減らす、ツールとして貸切バスは非常に有効だと思います。
貸切バスで安全で安心な活動をしてみませんか。