貸切バスのコストダウンのコツ

高いと思われがちな貸切バスですが、条件次第では割安に出来る場合があることをご存知でしょうか?コストダウンの方法についてまとめました。

一つ目は、曜日をずらすという方法です。料金は曜日によっても変わります。
平日を基本料金とすると、土曜、日曜、祝日は約2?3割の割増しになることが一般的です。
また、1週間のうち、月曜日と水曜日が最も安いことが多いため、狙い目と言えるでしょう。

二つ目は、人数を増やすという方法です。人数を増やすことで一人あたりの移動料金を減らすことが出来ます。
新幹線や飛行機といった交通機関よりも割安に済む場合さえあります。発着地や車種にもよるため、バス会社と相談してみましょう。

三つ目は、相見積りを取るという方法です。いくつかのバス会社に見積りを依頼しましょう。
バスの値段はその時の状況によって異なります。バスの稼働が無く遊んでしまうよりも、割安でも引き受けたほうが会社にとってメリットになることがあります。
最近は条件を入力すると、一括して複数会社に相見積もりを取ることができるサイトがあります。是非、活用してみましょう。

以上の事を考慮することで、コストを下げることができます。貸切バスの魅力は、なんといっても楽であることです。
それに加え、割安であれば嬉しいですよね。ギリギリの依頼では交渉の余地を無くしてしまうため、バス会社への相談は早めに行うのが鉄則です。

新着情報

2016年05月19日
  ホームページを更新しました。